HIBIKA

  • Top
  • News
  • Story
  • Recipe
  • Item
  • Shop
  • Instagram

Story
HIBIKAについて

四季の移ろいごとに、新しい。にっぽんの洋菓子。

風の薫りや野に咲く花に、心を寄せるように。
いにしえより、私たちにっぽん人は、
移ろいゆく四季の風景や、
その情緒を愉しみながら暮らしてきました。

その心は、季節ならではのおいしさを、
見た目や彩りにまで心をくばって愉しむ、
というこの国が誇る食文化にも根づいています。
だからこそ、こうした繊細で奥ゆかしい感性や
美意識を大切にした、
これまでにない “にっぽんの洋菓子” を
創作したい。

産地にこだわったミルクや砂糖、旬の果実など、
折々の素材を吟味し、
その持ち味を最大限に引き出す。
本物のパティシエがひと手間も、ふた手間もかけ、
口にしたときに食べやすい大きさや、
温度にまで気を配り、丁寧に仕上げました。

一口にすべてをかける素材選び。
一目で心を豊かにする洗練の技。
一瞬を大切にする細やかな心くばり。

お召し上がりいただくお客様、
おひとり、おひとりへ、
おもてなしの真心を込めて。

“四季菓子の店 HIBIKA(ひびか)” 。

日々移ろいゆく季節を味わう洋菓子と出会いに、
ぜひ足をお運びください。
心よりお待ち申しあげます。

四季の移ろいごとに、新しい。にっぽんの洋菓子。
HIBIKA

ロゴマークに込められた想い

センターのモチーフは、
HIBIKAの3つのこだわりである
「素材」「製法」「作り手の想い」と「お客様」が
一本の線で繋がるイメージを
頭文字である「H」で表現。
そのセンターのモチーフを、
自然と四季をモチーフにしたエレメントで
包み込む事で、
四季毎に新しい感動をお届けするお店であることを
表現しています。

周りの唐草のエレメント